2017年9月10日日曜日

日本/世界銀行 共同大学院奨学金制度日本人向け特別枠

海外大学院留学に役立つ情報について書き記しておきたいと思います。日本政府と世界銀行が共同で、大学院奨学金制度日本人向け特別枠を設けてくれています。これは開発経済学などを学び、将来、発展途上国のために働くことを目的とする人のための奨学金です。

2016年12月に世界銀行東京事務所のEニュースでこの奨学金の存在を知りました。年明けに3人の推薦人に推薦してくれるようお願いし、推薦状のドラフトを作成しました。それから僕自身の出願理由書を作成し、2017年2月に日本政府と世界銀行の共同連絡先に出願を行いました。

待つこと半年弱、2017年7月に世界銀行から受諾通知が来ました。嬉しかったです。奨学金は第2セメスターからの授業料に加え、生活費・医療保険も一部補助してくれます。予想以上にキャンベラの物価が高いため、この奨学金は本を購入したり、生活水準の向上のために有効に使おうと思っています。

そうそう、この奨学金の年齢制限は45歳までなんです。アラフォーの僕にとってはこれしかない、という奨学金制度です。また、オーストラリアではANUだけが対象大学院でした。ANU Crawford School で学ぶ後輩にも利用してもらいたい制度です。2018年の募集要項を添付しておきますね。<http://www.worldbank.org/en/programs/scholarships#4>

0 件のコメント:

コメントを投稿