2017年12月4日月曜日

ANU Crawford School 第2セメスターの成績

ANU Crawford School での第2セメスターの成績が確定しました。僕の成績はHD(High Distinction)x3とD(Distinction)x1です。第1・2セメスター累計では、ANU基準でGPA6.625、US基準でGPA3.75となりました。

前回、ANU Crawford School 第1セメスターの成績で詳しく説明したとおり、50点未満が不合格、50点以上が合格で、50-59: Pass, 60-69: Credit, 70-79: Distinction, 80-100: High Distinctionなので、第2セメスターの成績は悪くないです。

まず、タイムマネジメントをうまくできました。中間試験、期末試験ともに、自分で立てた予定どおりの勉強スケジュールをこなすことができました。特に期末試験の準備期間は1日1科目に専念することで集中力を発揮できたと思います。

また、Dが1つありますが、この科目はコンセプト理解以外は捨てました。カバレッジが非常に広かったので、これに専念すると他の科目に悪影響があると思いました。好きな科目ではあったのですが、残り3科目のHDを確保することにしました。

何より、普段わからない点を残さない方針が良かったと思います。とことん講師に尋ねて、理解不十分な点を翌週に繰越しませんでした。これが高効率に繋がったと思います。既に理解しているので試験前に立ち止まることがありませんでした。

まだ英語に自信があるわけではなく、その状況でこの結果を得たのは上出来だと思います。第3・4セメスターは、第1・2セメスターと異なり、試験よりもリサーチエッセイを書く機会が増えそうです。新たな気持ちで頑張りたいと思います。

関連記事
ANU Crawford School 第1セメスターの成績
ANU Crawford School (経済系) 1セメ試験スケジュール
ANU Crawford School (経済系) 2セメ試験スケジュール

0 件のコメント:

コメントを投稿